健康寿命を延ばしましょう! 中高年の健康

関節炎とカルシウムパラドックス2017.01.07

 カルシウムパラドックスによって、血液や細胞内に多すぎるカルシウム(1%以上)が病気を引き起こす原因になっています。 
 

 その多すぎるカルシウムが軟骨に入り込むと、どうなるのでしょうか?
 軟骨は古いゴムのように硬くなります。固くなった軟骨は次第にすり減って行き、骨と骨が直接ぶつかって痛みの出る変形性関節症を引き起こします。

膝の痛みは、運動を抑制していまい、体が弱る一番の原因とさせています。
 

カルシウムパラドックスは、医学的解決もなく、改善の可能性はナノカルシウムだけです。

プレカルは世界で唯一、カルシウムパラドックスの改善を実証したナノカルシウムを使用しています。

 

 

Top