健康寿命を延ばしましょう! 中高年の健康

カルシウム不足はガンにかかりやすい研究報告22017.02.03

ビタミンD

 ガーランドという人がカルシウムの摂り方と大腸・直腸のガンの起こり方を10年以上、調べたところ、カルシウムとカルシウムの腸からの吸収を助けるビタミンDの摂り方の少ない人では大腸・直腸ガンが多いことがわかりました。

 
ガンを起こす物質を中和

 カルシウムは直接腸の中で胆汁酸その他の腸を刺激してガンを起こす物質を中和する働きもありますが、カルシウム欠乏によるカルシウムパラドックスを抑えることが、ガンの予防に効いている可能性が高いと思われます。

 
ガン予防のために

 ガンの疫学の専門家である平山先生も、牛乳をたくさん摂って、カルシウムを充分に補給している人は、胃ガンが少ないことを研究報告しています。緑黄色野菜などに多い抗酸化物質も細胞の中のカルシウムの増えるのを防ぎ、ガン予防に役立つと言われています。

 

プレカルの凄さ

カルシウムパラドックスは、医学的解決もなく、改善の可能性はナノカルシウムだけです。
プレカルは世界で唯一、カルシウムパラドックスの改善を可能にしたナノカルシウムを使用しています。

Top