健康寿命を延ばしましょう! 中高年の健康

ガンとカルシウムパラドックス2017.01.29

ガンはご存知のように、正常な細胞がガン化して体の異物になり、増殖を繰り返して、最後は生命を脅かすようになります。しかし、免疫の仕組みがしっかりしていれば、押さえ込んだりできるのです。

 
しかし、カルシウム不足が慢性化すると、副甲状腺ホルモンが出すぎて、骨からカルシウムが溶け出し、細胞の中にカルシウムが必要以上に増えてしまいます。その結果、カルシウムパラドックス状態になり、免疫の仕組みがうまく働かず、癌の発生や抑制を抑えることができなるのです。

 

カルシウムパラドックスは、医学的解決もなく、改善の可能性はナノカルシウムだけです。

プレカルは世界で唯一、カルシウムパラドックスの改善を可能にしたナノカルシウムを使用しています。

 

Top