健康寿命を延ばしましょう! 中高年の健康

骨粗鬆症によるいつの間にか骨折?2016.11.10

骨粗鬆症により、椎骨の圧迫骨折していることがあります。しかし、この場合、約半数は無自覚なのです。

 
これを単に歳をとって背中が曲がり、背が低くなる加齢のためと思っている人も多いのではないでしょうか。いつの間にか一度骨折してしまうと、さらに次々と連鎖して骨折してしまうことがあると言われています。

 
背が低くなったり、背中が曲がってきたら、痛みなどの自覚症状がなくても、骨粗鬆症の検査を受けてみることをオススメします。

 
そして、早く骨粗鬆症の治療を始めることが大切だと言われています。

 
%e9%aa%a8%e7%b2%97%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e7%97%87%ef%bc%92-1

Top